© 2017EL-HOUSING GROUP Inc.

経営理念

“住まい”を探す“人”は

“豊かな暮らし”を探している。

 

私たちは、

賃貸住宅の管理業務を通して、

全てのお客様 それぞれの豊かな暮らしに貢献し、

豊かな社会作りに寄与する 誇りある仕事を進めてまいります。

​代表メッセージ

 今日、賃貸住宅の「市場・形態」も大きく変化してきています。

 

 バブル経済の崩壊以来、経済低迷が長期化し賃貸住宅の過剰供給も重なり、多くの賃貸経営者を苦しめていることは既に大きな社会問題となっています。

 

 貸し手市場の「部屋を貸す」時代から、借り手市場の「より良い住空間を借りてもらう」時代にシフトされ、決まる部屋と決まらない部屋の二極化がより鮮明となってきました。

 このような厳しい状況下、管理会社もお客様から選ばれる時代となりました。

 

 弊社は、入居中クレーム・更新・退去立会・リフォーム業務・部屋決め営業活動・入居審査・契約行為など、各専門の担当スタッフが責任を持って業務を遂行し、それぞれが専門職でのレベル向上を目指し、グループを挙げて結果を出すべく日々戦っています。

 

 これからもオーナー様に対し最適な「オーダーメイド」のご提案をさせて頂き、その結果を常に意識することで、相互の信頼関係を増していくことが最も大切なことだと確信しています。

 

 小規模組織ならではの「オーナー様及び入居者の目線に立ち、フットワークの良い管理会社」を目指し「一日全力の精神」で、社員共々精進してまいります。

 

エル・ハウジング グループ 

代表取締役社長 稲葉 修孝